★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らーめん王子の新作!!濃厚鶏味噌らーめん!!

渋川市の濃厚でマイルドな鶏スープで人気の「らーめん王子」から、味噌らーめん(780円税別)が新発売!!
foodpic5799221.jpg
じっくりと丁寧に煮込んだ濃厚鶏スープに独自ブレンドの特製味噌が加わった店長渾身の新作らーめん。
群馬県民の嗜好に合わせた旨みとコクが巧みに混ざり合う、味わい深い逸品!!
また、らーめん王子ではとってもお得なスマホメンバーカードを発行しています。
初回登録特典で濃厚鶏らーめんが半額で食べられます!!
スマートフォンで、こちらから簡単GET!→https://z.sstouch.jp/zeetle/card.do?scid=4032&mediaId=9

らーめん王子 
渋川市行幸田319-1 TEL0279-23-2988
昼11:30~15:00 夜17:30~22:00(21:30LO)
火曜定休(祝日の場合翌日)
スポンサーサイト

フランスの伝統菓子 ベラヴェッカ

ナッツとドライフルーツたっぷりの
フランスの伝統菓子・ベラヴェッカを食べる


 昨日は、桐生の洋菓子店MIYAKEを紹介しましたが、そこで商品開発を担当しているのが
ヴィアンでフランス料理のページを担当してくれる木暮小百合さんです。
 昨年のクリスマスを前に開発したベラヴェッカは、TBSの朝の番組「はなまるマーケット」にゲスト出演した秋吉久美子さんがおいしいと紹介したことにより、全国各地から注文が殺到しました。
 一度食べてみたいと思っていたこのベラヴェッカを、ヴィアン3月号のフランス料理の取材で木暮さんのご自宅に伺った時に、なんとお土産でいただいてしまいました!

IMG_9941.png

IMG_9943.png


 早速、家で食べてみると、生地の中でさらに熟成されたドライフルーツの芳醇な香りと味、ナッツの香ばしさのハーモニーが絶妙で、クセになりそうです。木暮さんに教えてもらった通り、クルームチーズを乗せて食べても美味しかったです。 
 クリスマス時期のお菓子なので、来年は買いだめをしようかと思っています。

 MIYAKEでは季節のフルーツや食材を使用した美味しいお菓子を販売しています。
興味のある方はHPをのぞいてみてください!
フランス菓子 MIYAKE

美味しい洋菓子店

桐生で発見! 美味しい洋菓子店 MIYAKE

 「美味しいケーキならココ!」という洋菓子店さんを皆さんもお持ちだと思いますが、今回、月刊ヴィアンの取材で訪れたお店も取材陣に好評だったので、ご紹介します。
 毎年11月に群馬県庁で開催されている群馬フランス祭でご尽力されている桐生の洋菓子店「MIYAKE」(ミヤケ)です。
 昨年12月に女優の秋吉久美子さんがミヤケの「ベラヴェッカ」というクリスマス時期に食べるお菓子をTBSの「はなまるマーケット」で紹介したところ、店の電話が鳴りやまなかったほど注文が殺到。2月上旬まで、ベラヴェッカ作りに追われたそうです。
 数ある種類の中でオススメしたいのが、タルトです。
タルト生地は、本場フランスのものと同じようにサクッとしていて、「いままで食べていたタルトってなんだったんだろう」って思うほどです。果物も旬のものを厳選して使っているので、どれもウマいですよ。
例えばイチゴタルトですが、旬を迎える産地のイチゴを使うので、果物の美味しさも味わえますよ。
取材の後にお店でいただいたのが、ブルーベリータルトです。大粒で甘いブルーベーリーとカスタードとタルト生地のハーモニーが幸せな気持ちにしてくれました。

ブルーベリータルト


 ミヤケの店主のケーキ作りへのこだわりは、「美味しさが出るギリギリまでたくさん砂糖を使うこと。小麦粉もしっかり焼き色をつけること」。最近、砂糖控えめなお菓子が多く、味に物足りなさを感じるものが多い中、久々においしいと感じたケーキでした。
 ミヤケが作るお菓子は、フランスの味を追求し、妥協しない三宅さんの心意気を感じます。流行を追わないのも、長年お客様に信頼されるところではないでしょうか。
 ミヤケのお菓子は、HPからもお取り寄せが出来るものもありますが、お店に行ってショーケースの中に並んだケーキを見ながら選ぶ楽しみも味わってくださいね。
編集担当のオススメグルメでした。

ケース1
ケース2

フランス菓子MIYAKE

スタジアムグルメ

スタジアムグルメ#1 

 サッカー、野球、バスケット、ラグビーと試合の取材に行って楽しみなのが、スタジアムグルメだ。
今回は、1月12日(日)に正田醤油スタジアムで開催されたサッカーの新春ドリームマッチと、2月2日の群馬クレインサンダーズの試合で食べたグルメを紹介します。

【正田醤油スタジアム】
 
 まずは正田醤油スタジアム群馬から。

 ザスパクサツ群馬のスタジアムグルメで定番なのが、登利平の鳥めし(竹)680円。
タレがご飯にたっぷりと染み込んでいるところも美味い。

登利平


 ほんまもんや亭の群馬産のソーセージの詰め合わせ。チョリソーだけ埼玉産なんだそう。たっぷり入って500円。ビールが欲しくなる。

ソーセージ


行列ができるドネルケバブ。フック利した鳥肉とキャベツがたくさん入っている。ヘルシーさはGOOD! 味も◎!! ソースは甘口、中辛、辛口の3種類から選べる。500円

ドネルケバブ

【館林市城沼総合体育館】

 次は2月2日のプロバスケットの群馬クレインサンダーズの試合で、館林市城沼同号体育館に出店していた体育館グルメ。

 地元の名産ナマズを使ったナマズのバーガー。ナマズの白身を竜田揚げのようにしてたれをたっぷりかけてバンズに挟んだもの。タレは美味しかったが、ナマズはゴムみたいだった。名物にするには工夫が必要かな…というのが正直な感想。惜しい!!

ナマズバーガー

 
 体育館の外で売っていたラーメン。2月2日は寒かったため、ラーメンを買い求める客で行列ができていた。味は、ちょっとスープの味が薄いかな~。

ラーメン


 今回はこんなところで。次回をお楽しみに!!

キャラメルオレンジ

買いだめしたくなるほど美味い! キャラメル・オレンジ


 フレンチレシピの取材のときに、木暮さんからヨーロッパの美味しいお菓子や、木暮さんが働いているフランス洋菓子店「ミヤケ」のケーキをいただきます。
 
 今回、お土産にもらったのが、まだ日本未発売の「キャラメル・オレンジ」というリッタースポーツのチョコレートです。食べると口の中にオレンジの味がほのかにして美味い。チョコとキャラメルの甘さに、オレンジのかすかな酸味が加わり、抜群のハーモニーを生み出していました。

キャラメルオレンジ


 リッタースポーツはドイツの菓子メーカーで、スポーツ観戦をするときにジャケットのポケットの中にすっぽり入って、しかも割れずに持ち歩けるようにと店主の思いから四角いチョコレートになっています。ドイツではポピュラーはチョコレートだそうです。
 
 このキャラメル・オレンジはこの冬の新作で、木暮さんのドイツに住む友人が送ってくれたそうです。

 ヴィアンの原稿に追われる中、夜中にちょっとだけ食べるつもりが、結局ペロリと全部食べてしまいました。途中で止められなくなるほどの美味しさで、翌日はチョコの食べすぎで顔に吹き出物ができていました(>_<)。

 ぜひ、輸入物の菓子を扱う店でリッタースポーツの「キャラメル・オレンジ」があったら、ぜひ買って食べてみてください! この冬イチオシのチョコレートです! 




プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。