FC2ブログ

★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

【健康部】マムズケイクのマクロビオティッククッキング

健康部を作って活動中のはぎみです。

先日、前橋市緑が丘町にある「マムズケイク」さんのマクロビオティッククッキングに参加しました。
2010y07m21d_140116921.jpg

参加者は前橋市立第三中学校のPTAの皆さんと生徒さんたち。
元々腸が超長い私はおなかが弱く、肉・魚系よりも農耕民族らしいものを食べたほうがいいのはわかっております。

マクロビオティックの調理の基本は……穀物中心、皮はむかずに丸ごと食べる、あくヌキはしない、白っぽい色より黒っぽい色を選ぶなど。
そして体質や季節によって調理法を変える、心を込めること。

正しい食事法は……よく噛む、腹8分目、などだそうです。

この日、作ったのは、3つのメニュー。
●甘い野菜のスープ
●ペンネの野菜クリームソース
●切り干し大根のコールスローサラダ

PTAや中学生と一緒に作りました。
マムズ1

普段、料理などしないお父さんや料理好きの中学生も協力して作り上げたこれらの料理。
テーブルごとにすべて仕上がりは違います(笑)

マクロビオティックの世界は奥深く、「形あるものは陰と陽があり、人間も同じ」と安田先生。
陰・陽のどちらかに偏っていたとしても、食べ物でうまく調整できるといいます。

一見難しそうですが、安田先生のレシピは(月刊ヴィアンの携帯サイトでも掲載されていますが)、シンプルで作りやすいです。
「●●を食べると健康になる!」ということではなく、意外と「素朴なものをバランスよく食べる」引き算の食生活が、体にはとてもいいのかもしれません。

先生いわく「だ液がいちばんの薬」だそうで、よく噛むとしみじみとおいしいです。
肉や魚をすべて食べないということではなく、こういった考え方を生活に生かしていくことも大切ですね。

第3中学校の校長先生はじめPTAの皆さん、混ぜていただいてありがとうございました。

ちなみにマムズケイクさんでは、マクロビオティック料理の「お菓子教室」も開催されます。
詳細は7月26日発行の「月刊ヴィアン8月号」に掲載されるので、ぜひ見てくださいね。

【マクロビオティック料理の「お菓子教室」】
★デモンストレーション形式(お土産付き)
★期日/8月10日(火)、11日(水)13:30~2時間位
■受講料/1回2,500円


bw_uploads_gt2C7Q.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP http://www.vien.co.jp/
広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)FAX 027-289-2501
メール 
vienweb@vien.co.jp までお願いいたします。
2010y06m25d_181748156.jpg ←完全無料&お得な「ケータイサイト」はこちら!!


スポンサーサイト
プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索