FC2ブログ

★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

長瀞、天然氷のカキ氷!

夏は早朝&休日にバイクで風になっている、増田です。


みなさま、暑い季節はどうやって乗り切っていますか?
クーラーもいいけれど、やっぱり直接体の中から冷え冷えにしてくれる、
カキ氷が食べたくなりますよね~!

ということで、今回は「天然氷で作る絶品カキ氷」が人気の、長瀞へGO!です。

長瀞といえば、群馬のお隣、埼玉県北部の川下りで有名な観光地です。

K13、通称「長瀞線」を埼玉方面へ走れば、高崎から45分くらいで到着します。

天然氷のカキ氷を食べさせてくれる店といえば、R140沿いの「阿佐美冷蔵」が有名ですが、
10:00の開店前から行列待ちしていて、2時間待ちも当たり前……という、
炎天下ではキツイ試練を乗り越えなければならないだけに、ちょっと腰が引けてしまいます。

そこで、同じ「阿佐美冷蔵」の氷を使ってカキ氷を食べられる穴場スポットを紹介します。

長瀞駅の西に、鳥居がありますよね。
その鳥居をくぐると、右手に「阿佐美冷蔵」の青い旗が立っているお店が見えます。
しかしそちらのお店も、実はテレビや雑誌で紹介されたため行列しています。

今回紹介するのは、もうちょっと奥へ進んだ右手のお店、「うるし工房やました」です。
うるし工房内観
石の階段を上り、そっと入り口のドアを開けて落ち着いた工房内に入ると、
ガラスの向こうでは職人さんが漆塗りの作品を作っています。

そこは、落ち着いた古民家風のカフェ。
カレーやピザのほか、コーヒー、わらび餅、人気のプリンなどが味わえます。

人はそれほど多くなく、道よりちょっと高い位置にあって、ゆったりと自分だけの時間が過ごせます。

そして、夏場限定で登場するのが、「阿佐美冷蔵」の氷を使ったカキ氷5種。
うるし工房カキ氷
丁寧に削られたなめらかな氷をガラスや焼き物の器に盛り、
イチゴ、メロン、サイダー、キャラメルなど天然色素を使用したシロップがかけられています。
ミルクは別にしてくれてるので、お好みで♪

特におすすめは、「ほろにがキャラメル」と「宇治金時」!
うるし工房キャラメル うるし工房宇治金時
キャラメルはビターテイストで、「お子様はお断りしているんですよ」とのこと。
宇治金時は、抹茶も手づくりで、なんと氷の中にも小豆が入っています。

ああ、幸せ……。
この日は、ツーリング途中で立ち寄り、5人で全種類オーダーしたので、
漆塗りのスプーン片手に5人のオトナがテーブルを移動して味見しまくるという、怪しい光景に(笑)

阿佐美冷蔵さんでは外で夏を満喫しながら食べるスタイルですが、
こちらならクーラーの効いたギャラリーでいただくので、ゆっくり味わいながら食べても溶けません(笑)

きっと、すぐに人気が出てしまうと思うので、行くなら今ですよ♪

bw_uploads_QnmC3IK3gr4_2.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP 
http://www.vien.co.jp/
広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-219-2008(代)FAX 027-236-0102
メール 
vien@vien.co.jp までお願いいたします。



スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索