FC2ブログ

★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

青木ケ原樹海の天然記念物___「鳴沢氷穴」

ますだです。またまたツーリングネタですみません。

バイク乗りの聖地といえば、夏は北海道、冬は富士山(←ウソかも知れません(笑))。

夏のツーリングは、「我慢大会してるのか?」と自分に問いたくなるほど暑いので、
北海道が無理でも、高原や森など、ちょっと涼しい場所を目指して走ってしまうものです。

今回紹介したいのは、富士山の北東に広がる、青木ケ原……通称「樹海」の中にある、天然記念物「鳴沢氷穴」です。
河口湖をR139沿いに西へ少し走ったとこにあるので、機会があればぜひ立ち寄ってみてください。

2008y09m08d_204518859.jpg

2008y09m08d_204541796.jpg←入り口はここんな感じ。
かなり下の方へ、竹の手すりをたどって下りていきます。
だんだん、空気が冷んやりしてきて……。
2008y09m08d_204726078.jpg←なんと、一番狭いところは、頭上まで91cm。
これは、狭所恐怖症の人は倒れちゃいますね。背の高い人も要注意です。
私は身長164cmですが、暗いので(言い訳)、入り口で思い切りおでこをぶつけました。

どんどん下っていくと、寒く寒くなっていって、ついに0℃に!!
なぜ分かるかって??
2008y09m08d_204645734.jpg←こーんな氷柱や、
2008y09m08d_204754984.jpg←こーんな氷のかたまりが、
融けもせずにどどーーーーんと、積まれているのです。息も白いです。

ああ、涼しかった……。

--------------------------------------------
ところで、場所が場所だけに、寒い話を。

入り口で入場チケット(280円だっけ?)を買ってるとき、
仲間の一人の左手の小指が……
いきなり、しかも強烈に「曲がったまま」になり、しばらく動かせませんでした。

そして「やばいよ、連れて帰らないようにしなきゃ」と言っていましたとさ。
--------------------------------------------

まだ残暑が厳しい毎日。
機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。
bw_uploads_QnmC3IK3gr4_2.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP 
http://www.vien.co.jp/
広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-219-2008(代)FAX 027-236-0102
メール 
vien@vien.co.jp までお願いいたします。




スポンサーサイト



【 2008/09/08 (Mon) 】 ★TRIP-旅日記♪-★ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索