FC2ブログ

★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

西伊豆名物の郷土料理「まご茶」

マスダです。

みなさん、「まご茶」って知ってますか?

伊豆の郷土背料理で、地元観光協会のHPによると、

昔から漁師が漁の合間に手軽に食べた材料で、
しょうが醤油につけこんだカツオやマグロの切身をご飯の上にのせ、熱々のお茶をかけて食べます。
生臭さがなく魚好きには絶品の料理です。


ということです。

これが、か弱い女性(?)には……食べるまでに筋肉痛になっちゃうほど、ハード!な食べ物だったのです。

2008y09m11d_204130781.jpg
まず、↑が運ばれてきました。

見た目は、ショウガしか薬味の載っていない、カツオの切り身たっぷりの丼。

お店のおばちゃん曰く、「思いっ切りかき混ぜて、混ざったら声かけて~~~!!」。

何のことやら分からない私は、とりあえずかき混ぜはじめました。

すると、カツオの下にご飯があるかと思いきや、大量のタマネギとしょう油・ニンニクが!!

そして、混ぜること10分……「あの~、混ざったと思います」と声をかけると、
チラ見したおばちゃんは、「そーーーんなのじゃまだ10年早いよ。もっともっと!!」。

ううーーーん。
一緒に行ったメンズたちには優しかったのにぃ。当たりが強いよ(汗)
と思いつつも、頑張って混ぜ混ぜ。
2008y09m11d_204154609.jpg
↑この状態になったとき、ようやくおばちゃんから「そろそろいいよ」とお許しが。

そして、1合炊きの釜で炊いたご飯が登場。
「まずはご飯を半分よそって、半分載せて、カツオのヅケ丼にして食べて~」
で、その通りに、まずはカツオ丼をいただき。。。
「おいすぃ~~~♪ 混ぜた甲斐があったぁ(#^0^#)」

間髪入れずに、「食べ終わったらまた同じの作って声かけて!!」だそうです。
で、声をかけると、粗節で取ったアツアツのダシをたっぷりとかけてくれました。
2008y09m11d_204219250.jpg
これが、また美味しい♪
ヅケ丼にしたのも美味しかったけど、風味が変わるのです。
ほーーーーんと、絶品!!!

西伊豆に行ったら、ぜひ食べてみてください。

bw_uploads_QnmC3IK3gr4_2.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP 
http://www.vien.co.jp/
広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-219-2008(代)FAX 027-236-0102
メール 
vien@vien.co.jp までお願いいたします。
スポンサーサイト



【 2008/09/14 (Sun) 】 ★TRIP-旅日記♪-★ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索