FC2ブログ

★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

丸沼高原・日光白根山___地上2,000メートル「天空の足湯」

懲りずにバイクで走り回っている、ますだです。

またまたバイクで集めたネタですみません。
ダメと言われても、寒くなるまでしばらく続きます(笑)


10/4に、ちょっと早い紅葉狩りツーリングに出掛けました。
群馬は紅葉狩りに最適なスポットがたくさんあってウレシイ限りです。

この日もあちこち走りましたが、最も印象深かったのは、
日光白根山ロープウェーで頂上まで上ると無料で入れる「天空の足湯」です。
前橋からなら、R17→R120で道は単純ですし、1時間半もあれば着きますよ。

丸沼高原の頂上は2,000メートルあって、ちょっと季節を先取りという感じ。
下界(前橋)で仕事していると紅葉はまだまだですが、もう色づき始めていました。
2008y10m07d_212032531.jpg
ロープウェーは往復1,800円です。
片道はハイキングを楽しみながら、歩いて下山する人も多いようです(私はもちろん往復ですが)。

そして、目当ての「天空の足湯」へ。
2008y10m07d_212048953.jpg 2008y10m07d_212114609.jpg
腰掛けて、白根・浅間・武尊などの山々を眺めながら入る足湯は、42℃くらい?
ついつい、ぼーっとくつろいでしまいました。

しっかし……本当に景色がいいです。
このまま足だけじゃなく、体も浸かったらどんなに気持ちよいでしょう(笑)
2008y10m07d_212323359.jpg
次の目的地へと向かう時間となり、仕方なく上がりました。
あ、現地で100円タオルを売ってますが、ぜひ持参してくださいね。

足湯の奥にはレストハウスがあり、そのまた奥には、日光東照宮の北にある一宮「二荒山神社」の分宮が。
2008y10m07d_212211437.jpg
無人なので、残念ながら御朱印はいただけませんでしたが、
入り口には手水代わりの「御神水」もあり、なかなか趣がありました。
2008y10m07d_212227906.jpg

これからが本格的な秋の行楽シーズン。
R120を通り金精峠を抜けて北へ向かうなら、ぜひ立ち寄って一服してみてはどうでしょうか。
BYますだ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP 
http://www.vien.co.jp/
広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-219-2008(代)FAX 027-236-0102
メール 
vien@vien.co.jp までお願いいたします。



スポンサーサイト



【 2008/10/07 (Tue) 】 ★TRIP-旅日記♪-★ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索