FC2ブログ

★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

片品方面へ行楽に行くなら……R120白沢「十割そば 尾瀬」

ますだです。
秋は景色が美しくて、休日になるとそわそわしちゃいますね。

さて、みなさん、もう紅葉狩りには行きましたか?
そして観光といえばグルメがつきもの(←強引だな)!!

沼田からR120を片品方面へと走っていくと、「道の駅しらさわ」を過ぎて椎坂峠の入り口近く左側に、
「十割そば」とでっかく書かれた看板が目をひく喫茶店風の食事処、「十割そば 尾瀬」があります。
2008y10m22d_193451152.jpg
こちらのメニューはボリュームたっぷりで、遊び疲れた人にも、これから出発!の腹ごしらえにもぴったり。
おすすめはやはり、冷たいおそばです。できれば天ぷらつきで!
2008y10m20d_102654796.jpg
2008y10m20d_102640171.jpg←普通の天ぷらです。エビや紫芋が♪
2008y10m20d_102606812.jpg←山菜天ぷらです♪
季節にもよると思いますが、天ぷらを「山菜天ぷら」に変更できます。単品では600円です。
山菜は日替わりで、この日は、
白マイタケ・黒マイタケ・山椒の葉・山ブドウの花・シソの実・ミョウガ・オカヒジキ・パプリカなど実に多彩。山菜天ぷらには、抹茶塩がついてました♪
「天ぷらそば」はほかに、冷奴、浅漬け、薬味、リンゴ付きでお腹一杯!!
2008y10m20d_102538796.jpg
そばは更科と違い、皮まで入っててコシがある感じでした。
ちょっと風邪ぎみで、残念ながら香りとかはわかんなかったのですが(汗)

こちらのお店、食事をするとドリンクが飲み放題なんですよ。
コーヒー、お茶、湧き水のほか、冬にうれしい甘酒もあります♪
かなり濃かったので、地元の酒「左大臣」の酒粕なのではと思いました(違うかも…)。
2008y10m22d_193415480.jpg

そして実は、バイク乗りにはさらにオマケが。
小鉢(この日はサラダでした)を無料サービス+会計から1人50円引きなんです(^-^)
2008y10m22d_193349933.jpg
片品方面へ行く際は、ぜひ立ち寄ってみてください。2008y10m22d_193321620.jpg


BYますだ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP 
http://www.vien.co.jp/
広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-219-2008(代)FAX 027-236-0102
メール 
vien@vien.co.jp までお願いいたします。
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索