★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

bjリーグプレスカンファレンス開催

萩原です。

いよいよ今週末にbjリーグ2012‐2013シーズンが開幕しますが、9月24日に東京渋谷で開催されたbjリーグプレスカンファレンスに、全21チームのうち、国際試合に出場の横浜ビー・コルセアーズを除き、各チーム代表の20選手が一堂に集結。チームの見どころと、注目選手について語ってくれました。その様子を紹介します。
集合①

河内敏光 bjリーグコミッショナー
いよいよシーズン開幕が近づいてまいりました。2012-2013シーズンのbjリーグは10月6日土曜より始まります。残り2週間、チームには万全状態で開幕を迎えてくれることを期待しております。
2011-12シーズンは埼玉スーパーアリーナで行われた14000人、ファイナルの有明コロシアムには9400人、シーズン全体では84万4000人と史上最多のブースターにご来場いただきました。bjリーグはブースター主義を掲げている通り、どうしたらブースターの皆さまに楽しんでいただけるかというように、ブースターを向いたリーグ運営を行っております。昨シーズンは観客動員1万人に迫り、今シーズンは100万人を達成するシーズンとなるよう頑張っていきます。試合は単純な試合ととらえていません。ご来場いただいたブースターの皆さんに、家族みんなで楽しむイベントや地元が沸き立つお祭りとなり、地域の皆様の活気となるようなものを伝えていきたいと思っております。
今シーズンは群馬、東京を加え、チーム数21チームとなりました。約550試合が開催されます。ぜひとも多くの試合会場にご来場いただき、熱いご声援をお願いいたします。昨シーズンはプロバスケットボールリーグとしてブールターの皆さまに大変ご心配をおかけした出来事がありました(リーグを代表する選手の薬物疑惑)。2012‐13シーズンを迎えるに当たり、リーグ内において、コンプライアンス委員会を設置しました。選手に契約前の薬物検査の義務付けを行いました。ブースターの皆さまが安心して試合を楽しめるよう、より一層の厳しい態度で向かっていきます。熱い声援をお願いしたいと思います。
bjリーグコミッショナー河内敏光②


イースタンカンファレンス

●山本義明(岩手ビッグブルズ)
ビッグブルズはスピード感のあるオフェンス。桶谷ヘッドコーチのもとで取り組んでいるドライブオフェンスが見どころです。注目選手は昨シーズンまでチームにいた寒竹選手です。昨シーズン岩手で頑張ってくれたので、今シーズンは京都に移籍し、有明で会おうと覇暗視をしていたので、ぜひ寒竹選手に活躍してもらって有明で対戦相手としてプレーしたいなと思います。
岩手 山本吉昭③

●水町亮輔(秋田ノーザンハピネッツ)
見どころは、中村和雄ヘッドコーチの年齢もそうですが、長谷川誠選手、庄司和宏選手も含め30台オーバーが6人もいる他のチームに見られないのですが、年齢を感じさせない若々しく、オフェンス、ディフェンスともにコートを縦横無尽に走るところです。注目する選手は、沖縄の小菅直人選手、大分の澤岻直人選手と清水太志郎選手といった同級生の選手に注目しています。
秋田 水町亮介④

●志村雄彦(仙台89ERS)
仙台は残っている日本人選手が何人かいますので、既存の選手、日下光はチーム初年度から同じチームにいるので、ぜひとも同級生なので一緒に頑張っていきたいと思います。新しく入ってきた選手と良いコミュニケーションが取れているので、日本人選手が活躍していけば、上位に行けるのではないかと思います。しばらく行っていないファイナル、有明で、ぜひ去年のチャンピオンの沖縄と戦いたいなと思います。注目選手は小菅直人選手です。僕も去年、レンタル移籍をした際に一緒にプレーして、今年チャンピオンになったし、あとは名前が書きやすかったので(笑)。
仙台 志村武彦⑤

●池田雄一(新潟アルビレックスBB)
ギャリソンヘッドコーチ2年目。HCのやりたいバスケットをみんなが理解して、今年は順調にチーム作りができているんじゃないかと思います。チームディフェンスからの激しいオフェンスが新潟の良い所だと思うので、まずはチームディフェンスを見どころにしたいと思います。
注目選手は沖縄の小菅直人選手(以前は新潟に所属)。僕も一緒にプレーしてきているので、去年チャンピオンになっているということで、今年沖縄とは試合がないので、試合をやれるのは1つ(有明でのファイナル)しかないので、そこを目指して頑張っていきたいと思います。
新潟 池田雄一⑥

●城宝匡史(富山グラウジーズ)
見どころは日本人選手が得点を獲れるところです。プレシーズン3試合やって、日本人3人だけで50点以上獲っているので、シーズン始まってもそれくらいの活躍ができればいいと思っています。ヘッドコーチも変わったので、良いバスケットになっていると思うので、そこを注目してほしいです。
注目選手は青木康平さん(東京)です。元チームメイトで、リーグのトップ選手でもあるので負けたくないですね。東京の新規チームでどれだけ活躍するのかが楽しみです。
富山 城宝匡史⑦

●齋藤崇人(信州ブレイブウォリアーズ)
信州は新HCになった石橋ヘッドコーチが存在感や動きの大きなところが見どころの一つです。石橋HCがよく言っている「泥臭さと、スタッツに出ないような動きをいっぱいやろう」と言っているので、そこも見どころです。注目選手は、プレシーズン2試合を富山とやっているんですが、城宝選手(富山)さんに2試合とも25点以上獲られているので、ここで注目選手に挙げさせてもらいました。
司会者「城宝さん、注目選手に挙げられていますが、信州チームの印象は」
城宝「もうちょっとディフェンスの練習をした方がいいと思いました」
齋藤「帰って石橋HCにきっちり報告させていただきます(笑)」
信州 齋藤崇人⑧

●岡田慎吾選手(群馬クレインサンダーズ)
注目してほしいところは、タイムシェアと僕らは呼んでいるんですけど、一人ひとりの選手がコートに1回に立つ時間は短いんですが、その間は全力でディフェンスをして、疲れたら次の選手と交代して、休んだらまた出てと、目まぐるしい選手の交代というのを売りにしようとしています。注目選手は(昨年までチームメイトだった)浜松の太田敦也選手です。日本代表でもがなっているので、引き続き注目しています。
群馬 岡田慎吾⑨

●北向由樹選手(埼玉ブロンコス)
見どころは、ヘリコプターことジョン・ハンフリーです。注目選手は昨シーズンまで一緒だった新井靖明さんです。プレーと言うことではなくて、チームにおける存在という意味で顔かなと。プレーにおいても勝負どころなど、すべてにおいて彼から始まると言っても過言ではないと思うので、特にプレシーズン3試合やりますけど、リーダーとなってすべてのことをやってくれているので、チームとしては助かっています。
埼玉 北向由樹⑩

●石田剛規(千葉ジェッツ)
見どころはチームプレーです。昨シーズンは1対1のオフェンスがアグレッシブさとして僕らの見どころだったと思うんですけど、今年はその反省を生かしてチームプレーを意識してやっています。昨年、岩手にいた冨山ヘッドコーチのもと、システマティックはオフェンス、ディフェンスを今年は見せられるのではないかと思っています。注目選手は太田敦也選手(浜松)。全日本でも先日のアジアカップでも世界で通用するリバウンドを見せていたので、そういったところを注目したいと思っています。
千葉 石田剛規⑪

●青木康平(東京サンレーヴス)
新規参入チームなんですけど、アメリカ人選手がbj経験の少ないというか初めてなので、彼らがどうフィットできるかがポイントだと思います。注目選手は仲摩純平(滋賀)です。6年間一緒に東京アパッチで一緒にプレーして、リーグの顔になっている選手だと思うので、滋賀の小川選手にさっき、「純平を返してくれ」って言ったんですけど、それぐらい一緒にプレーしたいと思っています。
東京 青木康平⑫

ウエスタンカンファレンス
●大石慎之介(浜松・東三河フェニックス)
見どころは、攻撃的なディフェンスから速いバスケットです。注目選手はディクスター・ライオンズ選手(高松)。昨年一緒にプレーしたんですが、彼はチームプレーに徹して、渾身的なプレーでチームを盛り上げてくれるので挙げました。
浜松 大石慎之介⑬

●小川慎也(滋賀レイクスターズ)
滋賀の見どころは、アラン・ウェストオーバー ヘッドコーチが掲げるシャッフルオフェンスです。シャッフルオフェンスは、人とボールが一緒に動く、全員が動きながら止まらない、全員でボールをシェアしながらゴールを目指すオフェンスです。康平さんには悪いんですが、仲摩純平さんもいますし、寺下太基さんもいますし、実力も経験もハートも素晴らしい選手なので、二人が見どころだと思います。他チームで言えば、昨シーズンチームに在籍していた波多野和也選手、岡田優選手は素晴らしい選手なので、良さは分かっていますし、負けられないなという気持ちです。
滋賀 小川伸也⑭

●瀬戸山京介(京都ハンナリーズ)
見どころは、激しいディフェンスとモーションオフェンスです。浜口炎ヘッドコーチが京都に来て2シーズン目で、昨シーズンと変わらずディフェンスと、オフェンスではチームメイトを信頼し合って、仲間の良さを出していくという今シーズンもやっていくので、見てほしいです。
注目選手は大分の清水太志郎選手です。小学校から大学までずっと一緒にやってきた選手ですし、地元宮崎から大分に移籍をして、オールスター級の選手がいる中でどんなプレーをするのかを楽しみにしています。
京都 瀬戸山京介⑮

●今野翔太選手(大阪エヴェッサ)
昨シーズンからのメンバーが3人しか残っていなくて、ゼロからのスタートなので、全員で努力して、成長していく過程と姿勢を見てほしいと思います。注目する選手は、浜松の13番、ケビン・ガロウェイ選手。ボールも運べますし、ポストアップもできますし、得点能力の高い選手だと思います。
大阪 今野翔太⑯

●マイケル・パーカー選手(島根スサノオマジック)
新しい選手も少ないので、チームワークを注目してほしいです。3人しか新しい選手がいないので、強い結束力がプレーに注目してほしいです。プレシーズンもいい感じでしたので、これからも注目してほしいです。
2人注目している選手がいて、新しいチームメイトのブランドン・フリーマン選手。昨シーズンは、中長距離のシュートを打てる選手がいなかったということで、かれは世界に誇れるような実力を持った選手です。もう一人は滋賀の仲摩純平選手。夏に厳しいトレーニングをこなして準備をしてきているから。
島根 マイケル・パーカー⑰

●鈴木正晃選手(高松ファイブアローズ)
高松は、昨シーズンは2勝しかできなかったので、今シーズンはどこまで勝てるかを含めて全部見てほしいです。注目選手は福岡の仲西淳選手です。目標はチームではプレイオフ出場。なるべく多くの勝利をものにしたいと思います。
高松 鈴木正晃⑱

●仲西淳(ライジング福岡)
今年のライジング福岡は全員バスケ。リーグでもトップのオフェンス力があると思うので、今年も全員バスケでそこのオフェンスのところを見せていきたいと思っています。今年はメンバーも変わって去年攻守の要だったケビン・パルマー選手(千葉)がいなくなってしまったので、かれがいなくなった穴も全員でカバーして、また攻撃的なバスケットを見せられればと思います。今年は、ディフェンスをチームで高めて、福岡らしいバスケットが見せられればと思います。
注目選手は千葉ジェッツの新外国人選手、ディアンドレ・ベル。彼は、僕がアメリカに留学した時から知っているんですが、フィジカルが強いですし、外のシュートもありますし、性格も良くてナイスガイなので、bjリーグの外国人選手の中ではブレイクするのではないかと思います。
福岡 仲西淳⑲

●小原まさひろ(大分ヒートデビルズ)
今年大分は年齢的には30台が多いチームなんですけど、補強で波多野和也選手、清水太志郎選手、2年ぶりに復帰したサイラスステイ度選手が入って、あとは日本人選手がほぼ全員残留したので、昨シーズン後半戦だけでいうとかなりの勝率を上げることができました。今シーズンもそれを引き継いでいこうと今練習で頑張っています。経験の多い選手、スタート5人のうち4人がオールスターを経験している選手です。やっぱり経験を生かしたプレーと、外国人選手もハードにディフェンスを仕掛けて、全員で守って走って得点を獲っていくのが、今年の大分です。
注目選手は3シーズン一緒にプレーしていた佐藤公威選手(新潟)です。この選手はプロフェッショナルな考え方を持っていて、一緒にプレーをしたのもそうですし、本当に多くのことを学ばせてもらいました。彼は今年新潟でキャプテンということで、チームを率いてくれると信じていますし、良きライバルとして頑張ってほしいと思っています。
大分 小原匡博⑳

●小島佑太(宮崎シャイニングサンズ)
高校バスケの指導歴が長いんですが、北郷新ヘッドコーチの手腕です。注目する選手は昨年まで一緒にプレーした月野雅人選手です。
宮崎 小島佑太21

●小菅直人選手(琉球ゴールデンキングス)
オフェンスもディフェンスも昨シーズン以上にアグレッシブにエネルギッシュに表現するところを見てほしいです。ヘッドコーチが変わったので、バスケットは異なったものになっていますが、運動量豊富で見ていて楽しいバスケットを展開しようと思います。
注目選手は、全日本人選手。日本人選手が一人ひとり高い意識でリーグを盛り上げていかないといけないからです。規定で外国人選手がプレーできる人数が少なくなったことで、試合がつまらなくなったと言われないように頑張っていきたいです。
沖縄 小菅直人22

集合23
渋谷のバスケットボールストリートに完成したモニュメントの前で記念撮影


bw_uploads_QlmUi4y0gsw.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP http://www.vien.co.jp/
広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代) FAX 027-289-2501
メール 
vienweb@vien.co.jp までお願いいたします。
2010y06m25d_181748156.jpg ←完全無料&お得な「ケータイサイト」はこちら!!
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。