★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パナソニック、東芝に辛勝!

ラグビートップリーグ2013-14 2nd 第4節
 パナソニックワイルドナイツ14-12東芝ブレイブルーパス
 太田市運動公園陸上競技場 13:00キックオフ


東芝、まさかのPGミスでパナ辛勝!
ホーム無敗記録を23に伸ばす。


panasonic.jpg
東芝がPGを外し、14-12でパナソニックが逃げ切った。
 
 前半7分に、ベリックバーンズがペナルティーゴールを決めて、パナソニックが3点を獲得。21分には北川智規のトライで5点を追加し、8-0と東芝を突き放す。だが、東芝も31分に松田圭祐のトライで5点を返して、食い下がる。だが、後半に入り流れは東芝に傾く。後半3分に中央からのスクラムからデビット・ヒルにトライを決められ、さらにPGで2点を失い、東芝に8-12と逆転を許す。

 だが、ここで勝利を導く活躍を見せたのが、大野との接触で負傷したバーンズと交代したイーリー・ニコラス。グランドに巻く風を味方につけたイーリーは、後半19分、33分といずれも40m、38mと距離のある難しいPGだったが、それを確実に決め14-12と逆転に成功。
 
 そのまま逃げ切るかに思われたが、残り1分に自陣のゴール付近で痛恨のオフサイド。3点がほしい東芝はスクラムではなくPGを選択。万事休すと会場から落胆のため息が漏れたが、東芝がまさかのPG失敗。ノーサイドでパナソニックが勝利をつかんだ瞬間、喜びのあまり選手は両手を空に突きあげて喜び、会場からは歓声が沸いた。最後の東芝のPGは風がなければ決まって、勝利を手にしていたかもしれない。ホーム無敗記録22試合を誇るパナソニックに、ラグビーの神様が味方をしたような勝利だった。

 セカンドステージグループAで1位のパナソニックは、悲願のトップリーグと日本選手権制覇に向け、次節のキヤノン戦に臨む。

 月刊ヴィアン最新号では、堀江翔太と共に日本人で初めたスーパーラグビーでプレーした田中史朗のインタビューを掲載。2019年に日本で開催されるW杯の成功を願う田中の思いとは―――。

スポンサーサイト
【 2013/12/23 (Mon) 】 スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。