★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サンダーズ、ホームで劇的勝利を飾る!

2013年12月28日(土)18:00 富岡市民体育館
群馬クレインサンダーズVS滋賀レイクスターズ

<スターティング5>
群馬:小淵雅、友利健哉、岡田慎吾、カルロス・ディクソン、ダルコ・チョハダレヴィッチ
滋賀:寺下太基、ディオニシオ・ゴメス、マーシャル・ブラウン、横江豊

<結果>
群馬 85‐84 滋賀
      22 1Q 14
     13 2Q 18
     27 3Q 26
     23 4Q 26


<寸評>
ブザービーターで劇的勝利を飾る!

DSC_0693_20131231211323c6f.jpg
ブザービーターを決め直後、ディクソンに飛びつく友利

 小淵のディフェンスリバウンドから岡田のファストブレイクで群馬が先制したのを皮切りに、チョハダレヴィッチ、小淵、ディクソンの3Pシュートなどで点を重ね、守備でも積極的にプレスをかけるマンツーマンディフェンスが効き、22‐14と8点リードで1Qを終えた。
 3Qに同点にされるなど後半は接戦に。前半だけで14点を獲られたブラウンを後半に岡田がわずか2点に抑える健闘を見せたが、フィールズにオープンでシュートを打たせてしまうなど、ディフェンス面で課題も見えた。
 4Q残り2分を切ったところで、滋賀に逆転され5点リードを許したが、いつもならズルズルと点差が開くところを、「なんとなく行けると思った」藤田ヘッドコーチ(HC)代行が言う通り、モーガン、岡田の2Pシュートで1点差まで詰め寄り、粘りをみせた。1点を追う残り5秒の場面で藤田HC代行が20秒タイムアウトを要求して、やるべきことプレーを確認。スローインからすぐにブラウンにボールを預け、残り3秒で放ったブラウンのシュートがネットの中に吸い込まれて逆転に成功。劇的なブザービーターでホーム戦勝利を飾った。
 試合後に、滋賀のクリス・ベッチャーHCは、「群馬はチーム全員で出だしから強い気持ちで臨んでいた。シュートも決めたいところで決めてきた。ディフェンスもやりたいことをやっていた。そういう展開でウチは最後のブザービーターでやられてしまったが、フリースローなど細かい所でもう少し(終盤に)リードを奪えたはず」と悔やんだ。フリースローの確率は群馬が80%だったのに対し、滋賀は50%。終盤に5点差が開いたところから、滋賀は4本すべてのフリースローを失敗。一方の群馬は決めるべき所でシュートをしっかり決めて勝利へとつなげた。この試合で、久々にケガから復帰したディクソンの活躍と、バスケIQの高い岡田のプレーが光った。

<写真>

ジャンプボール
ダルコのジャンプボールで試合は始まった。この2分後に岡田の2Pシュートで先制

友利の激しいプレッシャー
友利の激しいプレッシャー。滋賀の日本人の得点源である横江を抑えた

小淵に指示を与える藤田HC代行
小淵に指示を出す藤田HC代行

タフショットを決めた岡田
滋賀の外国人選手のプレッシャーをはねのけ、チャンスを作り続けた岡田

15点の活躍のダルコ
レフリーの不可解な判定に苦しみながらも、ディクソンに次ぐチーム2位の15点を挙げたチョハダレヴィッチ

14点を挙げた岡田
チームの勝利をけん引した岡田。この日は14点を挙げた

ベンチも一体となったゲーム
ベンチメンバーもコートに出ている5人を盛り上げるなど、チームが一体となった試合だった。中央は俊野、右は高田

残り5秒でのタイムアウト
1点ビハインドの残り5秒での20秒タイムアウト。この絶妙なタイムアウトが勝利を引き寄せるきっかけとなった

スローインからボールを受け取り、この直後に勝利のシュートを決めたディクソン
20秒タイムアウト後のスローンでボールを受け取ったカルロスは、この直後にシュートを放ち、ブザービーターを決めた
スポンサーサイト
【 2013/12/31 (Tue) 】 スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。