FC2ブログ

★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

初詣

初詣

 皆さま、明けましておめでとうございます。
今年も月刊ヴィアンをよろしくお願いします!

 今回の月刊ヴィアンの初詣ガイドはいかがでしたのでしょうか。
お役に立ちましたでしょうか。

 みずから編集した初詣ガイドを手に、
今日は榛名神社と水澤観音寺に初詣に行ってきました。
当初は、雪を警戒し、水澤観音寺だけにする予定が、
伊香保の町を車で運転していると、道には雪がなかったので、
「これは榛名神社まで行けるのでは?」と思い、行ってみることに。
スタッドレスタイヤではなくノーマルタイヤだったので、
途中、道がアイスバンになっていたら引き返すつもりだったのですが、
榛名湖周辺で少しだけ道が凍っていたものの、
滑ることなくそのまま榛名神社まで行くことが出来ました。

 榛名神社周辺は、駐車場に入る車で多少混雑していたものの、
榛名神社の手前を左に曲がった先にそば屋「本坊」の広い駐車場があったので、
そこに車を停めることに。
左側の土産物屋の駐車場はすでに満車状態だったため、
前の4台は右側の駐車場へ行かず、Uターンして下の駐車場へと戻っていきました。
店内での飲食か土産を買うことが駐車条件だったので、
それを敬遠してのUターンだったのでしょう。
1台、Uターンすると、後続車もつられてUターンしていたように思えました。
私たちの車が左の本坊の駐車場へ行くと、それにつられて後続車もついてきました。
ちなみにこの周辺の駐車場はほとんど商品を買うのが条件になっています。

 榛名神社は、参拝するのに5列ほどの列がありましたが、スムーズにお参りできました。
ただ祈祷待合所の軒先には、祈祷を待つ人たちの靴で埋め尽くされていました。
帰り道は階段を使わず、川沿いの道を歩くことに。
滝が氷始めていましたが、道には雪もなく、
神聖な雰囲気が漂う中を、景色を堪能しながら歩きました。
途中、雪がパラパラを落ちてきましたが、にわか雪のようで、雪雲の間に青空ものぞいていました。

榛名神社
榛名神社の本殿裏の御姿岩。いつ見ても不思議です

榛名神社滝
肌を突き刺すような寒さで、滝が通るのも納得。川沿いの道は清々しく気持ちいい

 お参りが終わったら、駐車場を借りていたそば屋本坊へ。
冷えた体を温めるためそばを食べることにしました。
恥ずかしながらソバは苦手な食べ物だったのですが、
「地元の契約農家で栽培した地粉と榛名神社の御神水で手打ちしたそば」との宣伝に惹かれ、
思い切って「野菜天ぷら付き門前そば」を注文。
そばを一口食べると、ダシの利いたつけ汁の美味しさと相まって、ぺろりと平らげてしまいました。
ここのソバはやみつきになりそうです。そばがこんなにも美味しい食べ物だと初めて思ったほどでした。
また野菜のてんぷらもカリっと揚げてあり、まったく油っこくなく、こちらも美味。
本坊のソバを食べるのが目的で榛名神社へ通いたくなるかもしれません(笑)。
皆さんもぜひ、本坊のソバを食べてきてください! おススメです!!

そば
本坊の野菜天ぷら付き門前そば 1200円。満足の逸品

 次は水澤観音寺へ。
広い駐車場が満車になるほどでしたが、回転が早いせいか、
満車でも駐車場を一回りしてくると1~2台出ていく車があり、すぐに駐車できました。
境内は、参拝を待つ行列が2列で50m以上の長さになっていて、大変な賑わいでした。
榛名神社でお詣をしてきたため、こちらでは待ちの列が短かった六角二重堂でのお参りだけに。
6地蔵様が乗っている台の取っ手を持ち、左回りで歩いて3回まわして供養をしました。
 
水澤観音寺
参拝客であふれてた水澤観音寺の境内。参拝の長蛇の列

 水澤観音寺を後にし、そばを食べてから2時間ほどしかたっていない状態でしたが、
よく食べに行くお店で水澤うどんを食べることに。
てんぷら付きの釜揚げうどんを注文。
うどんはコシがあって「これぞ水澤!」といううどんでした。
個人的には釜揚げが好きなので、満足の一品! 
二つだけ欲を言えば、つけ汁の醤油が強すぎるので、
もう少しダシを利かせて薄味にしてほしいのと、
てんぷらをカラリと揚げてほしいなと思いました。

うどん
三品の天ぷらがつく釜揚げうどんのセット

 皆さんはどんな新年を過ごしましたか? 
今年一年皆さんにとって良い年になるように、編集部一同、祈っています!



スポンサーサイト



【 2014/01/04 (Sat) 】 ★日々のできごと★ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索