★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひとつになろう

ひとつになろう! ~stay togerther~

DSC_0006.png


 群馬のプロバスケットチーム、群馬クレインサンダーズの藤田弘輝HC(ヘッドコーチ)代行が、試合前のミーティングでホワイトボードに書く言葉が「Stay togerther」。「一つになって戦おう」という意味です。バラバラになりそうな状況になったとき、この言葉が選手たちを勇気づけます。一時は東地区11チーム中最下位だったチームが、外国人選手の入れ替えがあったにせよ、ようやく勝てるチームになってきました。先週日曜日(1/19)には、元NBA選手がいる京都ハンナリーズを2度のオーバータイムの末、競り勝つ精神的なタフさも見せました。2年連続してのHCの途中交代と環境の厳しさなど、チームを数々の試練が襲いますが、その時に「Stay togerther」という言葉は心に響いているのでしょう。

 今週の金曜日に発表されたプロサッカーチームのザスパクサツ群馬(J2)の今季のスローガンが「ひとつになって」でした。偶然にもクレインサンダーズと同じでしたが、こちらの英語での言葉は、「cooperative spirit」。直訳すると「協力する精神」「力を合わせる心」とでもなるのでしょうか。ザスパクサツ群馬にとって、今季が正念場になります。財政面でも今季赤字を出せば、Jリーグから退会しなければならないからです。選手、スタッフ、フロントはもちろん、サポーター、スポンサー、県民が一つになってチームを支えなければ、この困難な状況から脱出できないでしょう。せっかく群馬にできたプロサッカーチームを、みんなでひとつになって支えましょう。cooperative spiritそしてstay togerther!


スポンサーサイト
【 2014/01/26 (Sun) 】 ★日々のできごと★ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。