★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

固定観念と多様性

固定観念にとらわれない ~初音ミクに気付かされたこと~

固定観念を持たないようにしているつもりでも、ついその考えに支配されてしまいます。
と、難しそうなことを書きましたが、
今日、自分がその固定観念に支配されているなという思い知らせれることがありました。
あるスポーツクラブの駐車場に、
大人気アニメのキャラクター「初音ミク」のペイントを施した車が停まっていました。
車内にも初音ミクのフィギュアがずらりと並べられ、
ファンではないけど、「好きな物に囲まれて、運転するのは気持ちいいんだろうな」と思うような素敵な空間でした。
もちろん車の色も初音ミクの髪色のカラー。

車の持ち主は、「アニメ好きな男の人たんだろうな」と想像し、
一緒にいた友人たちも全員、同じことを考えていました。
そこへ、アイドルになれそうなカワイイ女性が現れ、
初音ミク車に乗り込んだ瞬間、
その場にいた私たちは唖然としました。
てっきり車の持ち主は男性だという固定観念に縛られていたんですね。
当然、初音ミクファンは男性だけとは限らないんです。

固定観念で嫌な思いをしたことがあります。
某ラジオ局で、プロスポーツチームのコーナーをやらせていただいたとき、
そのラジオ局の人に、「女性の視点で語ってください」と言われたことがあります。
「女性の視点って、何なのだろう」と思い、その人に聞いたところ
「女性が好みそうな、選手の普段の顔やファッションなどを伝えてほしい」と言われましたが、
女性だからといっても私自身、そんなものにまったく興味はないので、困ってしまったことがあります。
結局、女性としてではなく、スポーツ記者としてお話をさせていただきました。
女性だから誰しも「女性の視点」で考えられるものではないんですよね。
フランスの作家であり哲学者であるボーボワールが著書『第二の性』の中で、「人は女に生まれるのではない。女になるのだ」と書いています。育った環境で女性らしくなる人もいれば、男性と同じ考えを持つ人もいるんですよね。もちろん、女性らしい男性もいますから。

雑誌作りで読者ターゲットを的を絞る時、固定観念で企画を考えてはいけないと、
今日、改めて身に染みました。

それにしても初音ミクの車は可愛かったな~♪
衝撃でした!


 
スポンサーサイト
【 2014/01/29 (Wed) 】 ★日々のできごと★ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。