★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

bjリーグ 努力と活躍

浜松ヘッドコーチ東野智弥氏が語る
努力することの大切さ


 「血みどろになるぐらい毎日練習しろ」。

 浜松のヘッドコーチ(HC)である東野智弥氏は、2月6日で30歳になった椎名雄大に発破をかけ続けている。
2008-09シーズンに埼玉の試合を取材している時に椎名を知った。当時の印象は、プレータイムに恵まれず、試合の決着がついた所でコートに立つ選手ぐらいしかなかった。中央大学卒業後に栃木ブレックスに加入。その後、bjリーグの埼玉に1シーズン所属して、翌シーズンは現NBLのリンク栃木ブレックスの下部組織D-TEAMに、その後は再び埼玉に戻り、宮崎を経て2012-13シーズンに強豪・浜松に移籍した苦労人。

DSC_0184.png
友利とマッチアップする椎名(左)。2人も人一倍努力する選手だ

 埼玉時代の椎名を知っていただけに、2月1、2日の群馬クレインサンダーズ戦で彼の活躍には目を見張った。ここぞの場面で3Pを成功させて群馬を苦しめられるほど、浜松の中心選手になっていた。やはり昔から見ている選手が活躍するのは嬉しい。今でこそリーグの顔になっている富山の城宝匡史でさえ、プレータイムに恵まれない時があったのだ。

 2月2日の試合後に、東野HCに「椎名の活躍には驚いた」と正直な気持ちをぶつけてみると、こう語ってくれた。
 
「彼には『血みどろになるぐらい毎日練習しろ』と言っているので、すごい練習をしていますよ。『一番早く練習に来て、一番遅く帰れ』と言ってあります。30歳という年齢になってもそういうことができるということです。なかなか裏側は見えないものですけど、椎名はそういうことをやっているヤツなのでさすがだなと思います。こういう風に努力している選手は、サッカーや野球にはいっぱいいますが、バスケットボールにもいるんだということを今から伝えていきたい。努力した中でのゲームなんだと。
 群馬にも友利君はチームで一番練習をしていると聞きますが、練習から戦いが始まっているんだなと思います。だからああいうシュート(2月2日の2Q残り1秒で決めた3P)が決まる」
そして、2006年に日本でバスケットの世界選手権が開催された時に日本代表のアシスタントコーチを務め、現在はbjリーグ唯一の日本代表選手である太田敦也を世界で戦える選手に育てていることで、日本バスケ界のことまで話が及んだ。
「僕らはそういう姿勢で、2020年の東京オリンピックに向かわないといけない。2つのリーグがある云々ではなく、その中で互いに切磋琢磨していかないといけない」
 
 群馬と浜松の対戦は、日本人同士の意地と意地の戦いになった。bjは外国人の活躍に左右されると言われることが多いが、浜松の2日目の試合を観る限りでは、日本人の活躍も素晴らしかった。群馬の得点を見ると、友利16点、高田20点、ジャメイン・グリーン15点、カルロス・ディクソン13点、ディリオン・スニード14点と、日本人2人が2ケタ得点を挙げている。友利も高田もそして岡田も、ベテラン選手にもかかわらず誰よりも努力する選手たちだ。血を吐くような日々の努力が、bj、NBLとリーグは関係なく、日本バスケのレベルを上げていくのだろう。

(文/星野志保)

スポンサーサイト
【 2014/02/03 (Mon) 】 bjリーグ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。