★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新宿御苑散歩

新宿御苑のおしゃれなカフェめぐり

月刊ヴィアン3月号の日帰り旅行の取材で新宿御苑に行ってきました!

朝8時40分Nパーキング日高初の高速バスに乗って、11時に池袋に到着。
車中では爆睡したので、あっという間の3時間。
バスは、予約制なので確実に座れて、しかも乗り換えがないので、
ゆっくり寝ていけるところがいいですね。

池袋から新宿を経由して千駄ヶ谷に到着!
駅から一番近い千駄ヶ谷門から新宿御苑に入りました。
土曜日に降った雪がまだ残っていて、日本庭園をより趣のある景色に見せていました。
さすがにこの時期は人が少なくて静かでした。

新宿御苑


苑内には温室もあり、中に入ると熱気と湿気で、カメラのレンズが曇ってしまうほど。
撮影の度にティッシュでレンズを拭かなければなりませんでしたが、
カカオノキやミッキーマウスの木など、珍しい亜熱帯の植物を見て、
しばし夏の気分を味わいました。

温室1

苑内では、すで寒桜がきれいに咲いていて、6人ぐらいの人たちが木を囲み
桜を撮影していました。
苑内に多く植えられている桜の花芽も肉眼で見えるようになり、春が近づいているのを実感しました!

寒桜

苑内の景色を楽しんだ後は、新宿門から苑外へ。
そこから大木戸門までの直線道路には、おしゃれなカフェやレストランが立ち並んでいました。
数軒ハシゴをした中で一番のおすすめは、明治大正時代のレトロな雰囲気のイタリアンの店「LA BOHEME」。
マルゲリータとミックスのハーフ&ハーフピッツァは、また食べたくなるほどの美味さ。
自家製の辛口ジンジャーエールもお代わりをしたいぐらいの質の高さでした。
雰囲気もいいので、一人でのんびり過ごすのも、大切な人と訪れるのもいいかもしれません。
また絶対に行きたい店でした。

イタリアン

最後は、ずっと客が途絶えることがなかったカフェ「BOWELS CAFE」に入りました。
手作りケーキもおいしかったのですが、
カワイイ雑貨やお菓子も売っていて、
それらを眺めるだけでも楽しい気分になります。
そして、目が合ってしまった木彫りのハリネズミのスタンプ(630円)をゲットしました!

雑貨1
雑貨2
雑貨3
オマケ画像
いぬ
素敵な男性が連れていたチワワ。ペットと一緒に入れるカフェです

散策の詳細は、2月25日発行の月刊ヴィアン3月号をご覧ください。
数々の雑誌で活躍しているベテランライターが腕を振るいます!!
お楽しみに!!!



スポンサーサイト
【 2014/02/12 (Wed) 】 ★TRIP-旅日記♪-★ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。