★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

行ってきました! 雪の草津温泉

雪の草津温泉に行ってきました!

今日は雪が降っていたにも関わらず、取材のためにカメラマンとライターの3人で草津温泉へ行ってきました。
しばらくぶりに訪れた草津は、バスターミナル前の駐車場が立体になっていたり、
湯畑前の駐車場がなくなり、湯治広場の建設が行われていたりと、
だいぶ様子が変わっていました。

湯畑2
湯畑
草津温泉の象徴、湯畑

立体駐車場へ車を止めて、徒歩で取材の目的地「龍燕」へ、雪の中を傘を差しながら歩いて行きました。
湯畑までは徒歩5分ほど。お土産屋の横の階段を上って店の扉を開けると、
数年ぶりに会う店主のよっちゃんが笑顔で迎えてくれました。

今日の取材の目的は、絶品の「四川坦々麺」(900円)と名物「ジャンボ春巻き」、そして「おかげしゅうまい」。
春巻きは水分の多めの具を最高級の油でカラリと揚げてあるため、いくつでも食べられてしまいます。

ジャンボ春巻き

シュウマイも直径5㎝はある大きさで、玉ねぎの甘みと肉のうま味が口の中で広がります。

おかげしゅうまい

四川坦々麺は、これだけ草津に食べに行きたくなるほど絶品でした!

四川坦々麺

またここは、キリンビールからうまいビールを出す店として認定されていて、
ビールを一口飲むごとにジョッキに輪ができるため、輪を数えれば何口で飲み終わったかが分かってしまうほどの
ビール注ぎの腕前です。
しかも季節によってビールの温度などを変えているため、
美味しいビールが一年中楽しめます。
ビール好きにはたまらない店ですよ。
皆さんも草津へ訪れた際は、湯畑前の中華料理 龍燕(りゅうえん)に行ってみてください。
おすすめのお店です。

さて、おなかがいっぱいになった後は、
せっかく草津に来たので、2013年にオープンしたばかりの湯畑前の御座之湯へ行くことにしました。
御座之湯では「万代源泉」と「湯畑源泉」の2つの温泉が楽しめるようになっています。
万代源泉の方が湯が柔らかく、湯畑源泉は硫黄泉で、強酸性のために皮膚がピリッとする感じですが、
湯が体にジワジワ浸透していくようで、気持ちよかったです。
個人的には、「湯畑源泉」のほうが好きでした。
お風呂から上がった後はフロントでコーヒー牛乳を買って、グビッと飲み干しました。
温泉に入った後に、コーヒー牛乳に手を出してしまうって、なんなんですかね。
昭和の人間らしい行動に、思わずニヤリとしてしまいました!

御座之湯1
湯畑前の御座之湯。龍燕から歩いて1分
御座之湯2
フラッシュをたいたら、風情のある外観が撮れました!



スポンサーサイト
【 2014/02/14 (Fri) 】 ★日々のできごと★ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。