★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美味しい洋菓子店

桐生で発見! 美味しい洋菓子店 MIYAKE

 「美味しいケーキならココ!」という洋菓子店さんを皆さんもお持ちだと思いますが、今回、月刊ヴィアンの取材で訪れたお店も取材陣に好評だったので、ご紹介します。
 毎年11月に群馬県庁で開催されている群馬フランス祭でご尽力されている桐生の洋菓子店「MIYAKE」(ミヤケ)です。
 昨年12月に女優の秋吉久美子さんがミヤケの「ベラヴェッカ」というクリスマス時期に食べるお菓子をTBSの「はなまるマーケット」で紹介したところ、店の電話が鳴りやまなかったほど注文が殺到。2月上旬まで、ベラヴェッカ作りに追われたそうです。
 数ある種類の中でオススメしたいのが、タルトです。
タルト生地は、本場フランスのものと同じようにサクッとしていて、「いままで食べていたタルトってなんだったんだろう」って思うほどです。果物も旬のものを厳選して使っているので、どれもウマいですよ。
例えばイチゴタルトですが、旬を迎える産地のイチゴを使うので、果物の美味しさも味わえますよ。
取材の後にお店でいただいたのが、ブルーベリータルトです。大粒で甘いブルーベーリーとカスタードとタルト生地のハーモニーが幸せな気持ちにしてくれました。

ブルーベリータルト


 ミヤケの店主のケーキ作りへのこだわりは、「美味しさが出るギリギリまでたくさん砂糖を使うこと。小麦粉もしっかり焼き色をつけること」。最近、砂糖控えめなお菓子が多く、味に物足りなさを感じるものが多い中、久々においしいと感じたケーキでした。
 ミヤケが作るお菓子は、フランスの味を追求し、妥協しない三宅さんの心意気を感じます。流行を追わないのも、長年お客様に信頼されるところではないでしょうか。
 ミヤケのお菓子は、HPからもお取り寄せが出来るものもありますが、お店に行ってショーケースの中に並んだケーキを見ながら選ぶ楽しみも味わってくださいね。
編集担当のオススメグルメでした。

ケース1
ケース2

フランス菓子MIYAKE
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。