★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【スポーツ】今週末は群馬のプロチームがすべて勝った!

パナソニック・ワイルドナイツは日本選手権を制し、チーム初の二冠達成!
群馬クレインサンダーズは今季初の2連勝を挙げ、
ザスパクサツ群馬はホーム開幕戦を勝利で飾った!


 今週末、群馬のプロスポーツ3チームがすべて勝利を挙げました!
スポーツ県群馬になったのだと感じました。
スポーツで県が盛り上がりつつあるというのに、悔やまれるのが高崎の競馬場跡地がサッカーやラグビーができる専用スタジアムにならないこと。
2019年にはラグビーのワールドカップが開催され、お隣の埼玉県熊谷市はその開催地に手を上げています。
世界中から多くの人たちが訪れるんだろうなと思うと、ビジネスチャンスを逃したような気持ちになり、残念です。
サッカーもシーズン中は2週刊に1度のペースでホーム戦が開催されるので、スポーツ施設の方が県も潤うと思うんですけどね…。
コンベンションセンターか…、残念。新潟の朱鷺メッセは利益を出しているんでしょうか…。
まあ、そんなことはさておき、週末に勝利した3チームの戦いについてまとめました。

【パナソニック ワイルドナイツ/ラグビー】
パナソニック ワイルドナイツ 30-21 東芝ブレイブルーパス
 
 パナソニックは強豪・東芝を鉄壁のディフェンスで対抗。スーパーラグビーに出場している田中史朗がこの大一番に急きょ帰国。抜群のパスさばきで攻撃を支えました。ベリック・バーンズの的確なゲームコントロールやチームキャプテンの北川智規や山田章仁らがトライを決め、前半は東芝に押される場面もありましたが、前半は耐えて後半に爆発的な攻撃力を見せるチームは、決勝戦でもその強みを発揮。東芝を30-21で振り切りました。
 
 リーグ優勝をした年は、日本選手権のタイトルを逃し、日本選手権を制覇した年はリーグ優勝を逃すなど、これまで手が届きそうで届かなかったリーグ優勝と日本選手権優勝の二冠を達成。表彰式では日本屈指のスクラムを組むベテラン選手・相馬朋和の目からは涙が流れ落ちていました。相馬は、チームはまだ弱かった時代を知る選手ですから、喜びも人一番大きなものだったのではないでしょうか。

 試合結果は、日本ラグビー協会パナソニック公式HP まで。

【群馬クレインサンダーズ/バスケットボール】
<3月7日(金)>群馬クレインサンダーズ 84-67 バンビシャス奈良
<3月8日(土)>群馬クレインサンダーズ 81-76

 アウェイで奈良との2戦。先週の仙台戦では大きく崩れることなく、安定した戦いをしていたチームの今季初の連勝はもうすぐだろうと思っていましたが、この奈良戦で見事、達成してくれました。リードしながら逆転される場面もありながら、外国人選手の力に頼ることなく、5人でパスを回し、公式記録に出ないルーズボールを追う、リバウンドを頑張るといったところを全員で見せてくれました。ようやく勝てるチームに成長したと手ごたえを感じた2試合でした。特に、2試合目は4Qの岡田慎吾と小淵雅の生年月日が同じ群馬出身の2人のバスケIQの高いプレーや、カルロス・ディクソン、ディリオン・スニードの攻守にわたる活躍で、最後までもつれた試合をものにしました。両試合とも目標だった相手を70点台に抑えられたのは収穫。ディフェンスのいいチームになりつつあります。
 
 来週は、強敵・秋田とのホーム戦です。迫力ある熱戦が繰り広げられるはずです。渋川市で開催されますので、ぜひ会場に足を運んでプロバスケットの試合を観てください。藤田弘輝HC代行、岡田慎吾、友利健哉、ジャメイン・グリーンにとっては、秋田の中村和雄HCは浜松時代の恩師に当たります。師弟対決もお楽しみに。
試合結果と来週の試合の詳細は、bjリーグ公式HP群馬クレインサンダーズ公式HPをご覧ください。


【ザスパクサツ群馬/サッカー】
ザスパクサツ群馬 1-0 東京ヴェルディ

 J1規格のスタジアムに生まれ変わった正田醤油スタジアム群馬。試合後に秋葉忠宏監督が「J1規格のスタジアムが運をもたらしてくれた」と第一声で口にした通り、内容は終始、東京Vに主導権を握られたゲームでした。攻守にわたり反応が遅く、ゴールへ向かう意識が薄い「お粗末」な展開。東京Vのシュートはポストにことごとくはじかれたからよかったものの、今後優勝を目指すチームになるには、メンタル面、技術面両方の修正が必要になるでしょう。秋葉監督の目指すゲイゲンサッカーの実現は今のところ厳しいなという感じです。ただ、今季の補強ポイントであったDFの選手の相次ぐケガの影響で戦力がダウンしているのは否めません。昨季のような気持ちが前面に出ている闘志あふれるプレーを取り戻してくれることを願います。

 よかった点は、試合のカギを握るセットプレーから開始早々に点を獲れたこと。点を決めた平繁龍一の能力の高さはやはりすごいです。また大宮から期限付き移籍をしている宮崎泰右のドリブルの速さはチームの武器になると感じさせてくれました。

 来週からアウェイ2連戦です。課題の修正に期待!! 彼らならやってくれるでしょう。
 
 写真がなく、文字ばかりになってしまいました。すみません。

スポンサーサイト
【 2014/03/09 (Sun) 】 スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。