★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【バスケットボール】岡田慎吾、bjリーグ週間MVPを受賞する

群馬クレインサンダーズの岡田慎吾が、週間MVPを初受賞!

okada_20140313002525980.png
2月9日のアルビレックス新潟戦で(グリーンドーム前橋)

 群馬クレインサンダーズのエース、岡田慎吾がbjリーグ21チームに所属する選手の中から、3月6~9日に開催された試合の中でもっともチームに貢献した選手に贈られる「ローソンPonta週間MVP」を受賞。岡田にとっては初受賞になる。チームからは昨季のジャメイン・ディクソン(現浜松・東三河フェニックス)につぐ2人目の受賞となる。岡田には賞金3万円がbjリーグから贈られる。

 選出理由は、7、8日の奈良戦で、初日は37分、2日目は32分の出場で、スタートから攻守でチームを支えたこと。特に2日目は制度の高いシュートで16点、第4Qのみで8得点の活躍。しかも残り35秒、2点差の場面でスティールから勝利を決定づける速攻を決め、チームを今季初の連勝に導いたことなどが高く評価された。

 bj経験のある外国人選手に全員入れ替わったことで、群馬のチーム力が格段にアップした。しかも、ボールがよく回るようになったことで、岡田や小淵雅、友利健哉、高田紘久といった日本人選手の得点も増えている。

 今週末は渋川市子持社会体育館で、首位・秋田と対戦する。秋田を率いるのは、かつて女子日本代表監督を務め、浜松のヘッドコーチ(HC)をしていたときにはチームを2連覇に導いた名将・中村和雄HC。岡田は、大学を卒業後に当時、JBLに所属していたオーエスジーフェニックス(現、bjリーグの浜松・東三河フェニックス)に加入し、2012年に中村HCが秋田の監督に就任するまで、ずっと中村HCの下でプレーしてきた。浜松がJBLからbjに転籍してからは、友利や藤田弘輝HC代行も中村HCの下でプレーしている。かつての教え子たちが、百戦錬磨の中村HCにどのように戦うのかが見ものだ。いずれにしても、週末はレベルの高いバスケットが群馬で見られそうだ。

【試合情報】
群馬クレインサンダーズVS秋田ノーザンハピネッツ
3月15日(土)18:00~
3月16日(日)14:00~
渋川市子持社会体育館(群馬県渋川市吹屋658-10 TEL0279-24-8148)

※詳細は群馬クレインサンダーズまで。
スポンサーサイト
【 2014/03/12 (Wed) 】 bjリーグ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。