★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パナソニック ワイルドナイツ優勝インタビュー 北川智規<1>

悲願の二冠を達成!
今季、トップリーグ最強のチームになった理由とは-。


北川1
写真=野本浩一郎

北川智規

Tomoki Kitagawa

東芝との決勝戦
前半と同じ戦いをしたら
絶対に後悔する!


――トップリーグと日本選手権の二冠達成、おめでとうございます。二冠は長年の夢でもありましたが、日本選手権の決勝戦でノーサイドになって、優勝が決まった瞬間はどんな気持ちでしたか。

「トップリーグのタイトルを獲った時はめっちゃ嬉しかったんですけど、二冠という目標を達成できたときはホッとしましたね。ノーサイドになったときは、トップリーグで優勝した時ほどの高いテンションではなくて、『ホンマによかった~』、という感じでした。準決勝で神戸製鋼に勝ったときはプレッシャーを感じることはなかったんですけど、決勝はどこかで緊張していたんだなと感じましたね。試合中、なんか自分らしくなかった。それでも周りがすごく良かったから勝てたんだと思います」

――その緊張はどんなところで感じました?

「プレーをしながら『なんで、あそこで声を出さなかったんだろう。もっと声を出せたな』というのがあって、『これが決勝か』とプレッシャーを自覚しましたね。これまでは連れてきてもらった決勝が多かったんですけど、今回は(キャプテンの)堀江(翔太)がおらん状態で、ゲームキャプテンをやらせてもらって、その中で『感じんとこ』って思っていたプレッシャーを感じていたんです」

――前半は東芝に押される展開で、後半は逆に圧倒する展開になりましたが、ゲームキャプテンとして、ハーフタイムにチームメイトに何か伝えたことはありましたか。

「僕というより、コリー(ホラニ龍コリニアシ)が、『前半と同じプレーをしたら一生後悔するぞ!』って。あの言葉でチームが一つになりました。前半は、もう一つディフェンスも前に出られていないし、どこか受けているというか、必死ではなかったと思います」

――東芝は、リーグ戦とは違う戦いをしてきましたね。

「そうですね。ハイパント(前方に高く蹴り上げる滞空時間の長いキック)を蹴ったりしてきました。たぶんあれが本来の東芝の姿だと思うんですよね。逆にあれをせえへんかったというのは、東芝が東芝であるがために、こだわり過ぎた部分があって、自分たちの形を見失っていたんだと思います。それを日本選手権のサントリーとの準決勝で取り戻した。そこで強い、怖い東芝が帰ってきて、僕らとぶち当たった」

――前半は東芝にリードされながらも、4点差に抑えられたことは大きかったですね。

「それはでかかったですね。激しいディフェンスの中で規律を守り、ペナルティーをとられることなくやれたことが、流れを相手に渡さなかった要因だと思います。逆に東芝は流れを持って行けそうなところで、自分たちでペナルティーを犯してしまっていました。それが、ウチとと東芝との差だと思います」

――トップリーグの決勝でサントリーと対戦した時にも、最後は相手がペナルティーを犯してミスも連発していましたが、今季のパナソニックの強みはペナルティーが少ないことが挙げられますね。

「今季は我慢するディフェンスですね。ペナルティーを犯しちゃうと相手の思うつぼなので、どれだけペナルティーをせんと規律を守ったディフェンスで激しくいけるのかが一年通してのテーマでした。シーズン終盤になるにつれてそれが洗練されてきた。一年通してやってきた結果が、ええかんじで出せたシーズンでしたね」

(文=星野志保)

<2>に続く
スポンサーサイト
【 2014/03/31 (Mon) 】 スポーツ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。