★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パナソニック ワイルドナイツ優勝インタビュー 北川智規<2>

悲願の二冠を達成!
今季、トップリーグ最強のチームになった理由とは-。


北川智規
Tomoki Kitagawa

北川2
写真=野本浩一郎

<1>から続く

副キャプテン
ゲームキャプテンとして
チームを支えた一年


――今季は、副キャプテンに就任し、堀江さんがいない試合ではゲームキャプテンとしていろいろ力を尽くされたのではないですか。

「みんな一人ひとりが経験もあるし、『それはキャプテンのお前から言った方がいいよ』とアドバイスもしてくれました。みんながいろいろ言ってくれはるので、すごくやりやすかったです」

――副キャプテンとして心を砕いたことはありますか。

「(開幕前の)春シーズンにバックス陣でミーティングをしたり、ノリさん(中嶋則文監督)に今週は誰を連れて行きますと報告して、食事に連れて行って、いろいろと個人的な話をしたり、試合に出るためにどうしたらいいとかアドバイスをしたりしていました。それをしっかりノリさんに伝えながらやっていました」

――チームをまとめる上で、キャプテンの堀江さんと話し合ったりしていたのですか

「試合の後に、田邉さん、フィリップ・ムーニーさんなど結構な人数を揃えてランチミーティングをしたりしていましたね。練習前にもミーティングをしましたね」

――そのミーティングではどんな話を?

「どういう戦いをしていくのかや、モチベーションの持っていき方とかですね」

――意識改革の面でやってきたことは?

「自分たちが二冠を狙っているチームだというのをみんなが強く意識し始めたことが意識改革になったんじゃないですかね」

――ゲームキャプテンを務めることも多く、肩にかかる責任の重さを強く感じることもあったのでは?

「試合中、タッチ蹴るのか、ゴールを狙うのかも決めなきゃいけない。点差や時間を考えて、フォワードにモールでいけそうか聞いたり、キッカーにいけそうかって聞いて自信なかったら『ええぞ』と言って。『いけます』っていう言葉を聞いた時には、多少距離があってもゴールを狙ったり。それでゴールを外したとしてもしっかりチェイサーが揃っていれば、またマイボールから始められるし、敵陣深くで止めればいい話やから」

――日本選手権決勝でペナルティーキックの時に、ベリック・バーンズさんと何かを話していましたが、あれは何と?

「決める自信があったら言ってくれと。バーンズは足を痛めていて、最初『距離が出えへん』と言っていたんです。それでタッチキックも笹倉康誉が蹴ったりしていた。笹倉も『緊張するんだけど』って言ってましたけど(笑)。たぶん笹倉はほとんどタッチキックを蹴ったことがなかったと思います」

――そんな状況での二冠だったんですね。

「それも含めてホッとしました(笑)」

――試合に出られない選手たちも力をつけてきて、彼らが試合に出ても戦力ダウンすることなく戦えたのはチームとして成長したところでは?

「もともと他チームに行けば試合に出られる実力のある選手ばかりが揃っているので、試合に出るメンバーだけが戦術を理解するのではなく、それ以外の選手も同じことを理解しているつもりなので、誰が出ても、誰かがケガをして代わりにパッと入っても、やれたのだと思います」

(文=星野志保)

<3>に続く
スポンサーサイト
【 2014/03/31 (Mon) 】 スポーツ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。