FC2ブログ

★「月刊ヴィアン」スタッフの取材裏話♪★

群馬県内で毎月22万部発行のフリーペーパー「月刊ヴィアン」スタッフのブログです。群馬の地元情報満載でお届けします!
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

上野村「やまびこ荘」第二弾! 下仁田町経由でプチ夏休み♪

こんにちは、いよくです。
今日(8/6)も上野村より出勤してきました(^ ^)v
「前泊プラン」にすっかり味をしめ、今回もやまびこ荘に宿泊です。

前回は、藤岡→鬼石→神流町→上野村のルートで、片道約2時間かけて往復しましたが、下仁田町経由だともっと早く着くという情報を得て、グーグルマップと同僚の増田さん(彼女はバイカーなので道に詳しいのです)の協力で、準備万端(のつもり)で出かけました。
出発は日曜日。夜8時ごろ、前橋インターから関越に入りました。
こんな遅い時間に出たおかげで、2カ所で花火が見えました。(ラッキー!^ ^)v

下仁田インターまで30分弱。あっという間です。

「思ったより早く着くかも♪」と楽観していたら、早速ピンチに出くわしました。
下仁田町から上野村へ抜ける道へ入ったとたん、なんと「全面通行止め」!!(・・;)
えーーー!!!???
初めての道。抜け道なんてもちろん知りません。しかも夜です。

どうしよう???(> <)
こんなとき便利なのが「カーナビ」ですが、そんな近代的なものは私の車には付いていません。

回りを見回し、近くのお宅を訪問して道を尋ねることに。
やさしいおばさんが出てきて、親切に道を教えてくれました。

(多分)教えられたとおりに進んでいくと、またもや予期せぬ道に遭遇。
時間に余裕のない中、勘で進んでいくのは無謀というものです。
翌日は朝から仕事なのです。なんとしても「無事に」たどり着かねば(・・;;
すると目の前に、自転車に乗ったおじさんを発見!
そろそろと近づき、窓を開けて声をかけました。

夜の9時。これから上野村に行くという私の行動を不思議がりながらも、
紙に地図を書いてていねいに教えてくれました。
おかげで無事、やまびこ荘に到着しました(^o^)v
下仁田町のみなさま、お世話になりました。
本当にありがとうございましたm(__)m

今回の部屋
やまびこ荘に到着すると、
お茶を煎れて、名物「十石みそまんじゅう」をおいしくいただいて、温泉へ直行!
これを楽しみにやってきたのです♪
仕事とはいえ、せっかくやってきたのですから、短い時間の中で濃密に休暇タイムを楽しまなくちゃ(^0^)

露天風呂・洞窟風呂・サウナと、一通り楽しんで、大浴場で泳いだら、ほどよく疲れて眠くなってきました。
アタフタしながらの珍道中でしたが、この夜も十分楽しむことができたと大満足して、フカフカのお布団で眠りにつきました。

そして月曜の朝。7時に起床。
バイキングのおいしい朝食をたっぷりいただいて、打ち合わせまで時間があったので、付近の散策に出かけてみました。
何度も訪れているのに、いつもまわりを見る間もなくとんぼ帰り。もったいないですね。
道沿いの遊歩道を降りていくと、小さな渓谷がありました。
渓谷発見 欄干にトンボ 出会い橋 
橋の欄干に赤トンボ! なんとものどかです。
この橋の名は、「出会い橋」。そしてその下を流れる川は、「夫婦川」。
良きご縁に恵まれそうな名前です。
清流でした。
その川は、美しく透き通った清流でした。
雨の翌日、良く晴れた今日は、空気がとても澄んでいて、
山の木々の葉の一枚一枚までも、くっきりと見えるようでした。
そして鳥のさえずりがすぐ近くで聞こえます。
なんて素敵なんでしょう♪

打ち合わせは順調に進み、昨夜来た道をたどって、ふたたび下仁田町へ。
強い日差しが降り注ぐ、まさに真夏日。セミの声が聞こえます。

無事に行ってこられたのも、親切な下仁田町のみなさんのおかげ。
諏訪神社」に立ち寄って、お礼を言ってきました。 
諏訪神社でお参り セミの抜け殻発見

時刻はすでにお昼近く。ちょっと早い昼食にしようと「道の駅しもにた」にてしばし休憩。
冷たい「なめこおろし蕎麦」をいただきました。
ちょっと辛い大根おろしが、疲れ気味の真夏のお腹を癒してくれそう。
お蕎麦もなかなかのお味でした。
そして「神津牧場のソフトクリーム」をデザートに。
バニラ味かと思いきや、まさに「ミルク味」。
ミルクの自然な甘さが生きていて、すっきり&クリーミー。本当に美味です。
これはぜひ、お試しあれ。
道の駅のそば 道の駅しもにたの牧場ソフト
「道の駅しもにた」では、「ブルーベリー狩り」が楽しめるそうです。
群馬は長野に次いで全国第二位のブルーベリー産地。
目に良いと言われるブルーベリーですが、
ほかにも体によいものがたくさん含まれている健康食品です。
ブルーベリー狩りで、採れたての新鮮な旬の味を味わってみたいですね。

下仁田町は思ったよりとても近く、
今度はゆっくり来たいな~と思える、雰囲気のある素敵なところでした。
夏と秋にはお祭りもあるようです。
ぜひ出かけてみてくださいねー!(^o^)/

くわしい情報はこちらで。
(道の駅しもにた)
http://www.town.shimonita.gunma.jp/contents/List.asp?CONTENTNO=271
(諏訪神社秋季例大祭)
http://www.town.shimonita.gunma.jp/contents/Contents.asp?CONTENTNO=25 Byいよく.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP 
http://www.vien.co.jp/
広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-219-2008(代)FAX 027-236-0102
メール 
vien@vien.co.jp までお願いいたします。 

スポンサーサイト



【 2007/08/08 (Wed) 】 ★TRIP-旅日記♪-★ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

「月刊ヴィアン」スタッフ

Author:「月刊ヴィアン」スタッフ
■「月刊Vien(ヴィアン)」は、前橋・高崎を中心に毎月22万部発行されている月刊無料生活情報誌です。コンセプトは、「『群馬びと』の“ココロくすぐる”」です。毎号、グルメ・医療・健康・旅をテーマに読者のニーズに合わせた誌面内容をしています。
■特長は時節に合わせた巻頭特集記事や食の情報、群馬のスポーツ情報などを掲載しており、見ごたえ充分の記事内容。地元群馬のFM局・エフエム群馬とコラボレーションした月イチレギュラー番組『月刊!ラジ・ヴィアン』のレポートページほか、季節ごとの企画ももりだくさん!
■そんな「月刊ヴィアン」編集部のスタッフは、少数ながらも元気いっぱい、群馬県内のグルメやトレンド情報を、誌面に載せられなかった分まで、ブログでご紹介していきます。

置き本スポットはこちら!
★★★★★★★★★★★★★★★
月刊Vien(ヴィアン)公式HP

↑これからますます充実の予定です♪

広告掲載・紙面に関するお問い合わせは、
電話 027-289-2500(代)
FAX 027-289-2501
または、メール

までお願いいたします。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索